参加者の感想

 

公開登山教室に参加した皆様からの感想です。

参加を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 


私はこれまでハイキング程度の山登りの経験しかなかったので、ついて行けるか不安一杯でした。前日からの緊張と少しの期待で、当日はいつもより早く目が覚めてしまい、寝不足のまま山頂をめざすこととなりました。不安を感じながらの山登りでしたが、スタッフの皆さんの優しい声かけと励ましがあり何とか頂上に立つことができ、喜びはひとしおでした。大げさに思われるかもしれませんが、山頂で見たあの景色には感激し、今でも瞼の奥に焼き付いています。

 

私が一番今後もやってみたいのが岩登りです。登る岩を下から見上げた時にワクワクしますし、どこに手と足を置くのか考えるのも楽しかったです。登るルートがさまざまあり、他の方の登り方を観察するのも楽しく勉強になりました。沢靴を通して岩や石のゴツゴツを感じながらバランスに注意して進む一歩一歩が楽しかったです。途中、柑橘系の葉の匂いが漂っていて癒されました。

 

スタッフの皆さんが、講義や実技のために多大な労力と時間を掛けて下さったおかげで、楽しみながら無事終えることが出来ました。感謝の気持ちでいっぱいです、本当にありがとうございました。    


これまで10数年間山登りをしてきましたが、単独での日帰りばかりで、行動範囲や山行スタイルの幅を拡げることが出来ずに、勉強を目的として教室に参加させていただきました。経験豊かな会員の方々の講義では、いつも新しい発見があり、実技で岩登りや沢登りなどの新しい体験ができるのを、毎回楽しみにしていたのはもちろん、会員の方々のそれぞれの山の楽しみ方や、山に対しての考え方を知ることが出来たこともいい経験となりました。登山教室のスタッフの方々には大変お世話になりました。有難うございました。


4か月間、ご指導ありがとうございました。楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。去年の9月に山歩きを始めてから、ほそぼそと続けてきましたが自分のレベルアップしたい、きちんと学びたい、一緒に行ける仲間がほしいと思い今回、参加させていただきました。地図読み、ロープの結び方、そして岩・沢登りなど、まだ経験が浅い私にはどれも新鮮でした。今まで、一人とか少人数でしか行ったことがなかったので大人数のグループで行動、瑞牆山・金峰山のテント泊は良い経験になりました。泊りの山行は、体調管理が難しいですね。皆さんに助けていただき、2,599mの頂上を踏むことができ天気にも恵まれて最高でした。


ネットや雑誌等の情報とは違い、スタッフの方・経験者の話や知識はより実践的であり、わかりやすく大変勉強になりました。今後は、学習・体験したことやスタッフの方々の助言を重ね合わせ、復習・実践していき自分のものとして、身に付くように頑張りたいと思います。


大変お世話になりました。スタッフの方々の愛情と熱意が伝わる内容でした。沢登りや岩登りまで経験することが出来て、大変ありがたく思っています。事故の無いように綿密に計画・運営をしてくださいました。用具も各個人に分けて丁寧に準備してくださり、ご苦労が多かったことと思います。特に皆さんのチームワークが素晴らしかったです。各回の講師の方々からは、山に対する思い入れや愛情が伝わってきました。
今回の講座で、単に山に登る素晴らしさだけではなく、皆さんとのつながりや他では得られないものも学ばせて頂きました。


軽い気持ちで教室に参加したのですが、講義のすべてが高度な専門知識にあふれ興味深くためになることばかりでした。講義あり実技あり会員の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。大変お世話になりました。すばらしい登山教室に参加してよかったです。

 

大学時代ワンゲル部で山に登っていましたがもう40年以上何もしていませんでしたのでこれから大きな山に一生行けない、行くことはできないと思っていましたがこの登山教室のおかげで「行きたい!」という気持ちになりました。技術と知識を得たので身体を鍛えてから自分なりの登山を始めたいと思います。本当にありがとうございました!


大変有意義なカリキュラムでした。単なる遊び、レジャー感覚ではなく非常に危険を伴うことや様々な責任も必要であることが全体をとおして意識づけされ気持ちもひきしめられました。岩登り、沢登り、地図読みなどこれまでしてこなかったことも体験できたことは貴重でした。一緒に受講する楽しい仲間にも恵まれ、これからは登山における自立した自分をめざして体験を積んでいきたいと思います。ありがとうございました。先輩の皆様に心より感謝致しております。


登山教室で温かいご指導を頂ありがとうございました。正直言って、学生以来の山、軽い気持ちで応募したのですが、受講を重ねるごとに山の魅力に段々取りつかれてゆく自分がおりました。講義と実技を織り交ぜた内容で、講師の方々の興味深いお話、親切丁寧な実技の指導でとても勉強となりました。各講座とも「もう少し勉強してみたいな。」と余韻を残しつつ.....。反省会?では、おいしいお酒と貴重なお話を聞くことができました。もっとロングで勉強したいと思うこの頃ですが、まずはご指導いただいた会の皆様へお礼を申し上げます。4ヶ月間、有難うございました。


この登山教室に参加し(特に最後の縦走登山に参加し)一番に感じたのは、参加する個人としての責任と自分への厳しさの大切さです。これまで何度か登山を経験しましたが、それはどれも経験者にただついて行くというものでした。自分の好きな時に休憩をし、時間もルーズで、経験者に山のルールや山の厳しさについて話を聞いても何となく聞き流していたように思います。今回初めてグループで歩き、料理をし、テントを設置し、これまで数回行った登山がいかに素人の甘い登山だったかを思い知りました。自分を律し、自分を見つめ初めてグループの一員としていい登山ができる、そのことを教えていただきました。帰ってから一週間、自分が情けなく、悔しく、スクワットを始めました。体力をつけ、自分が一員として参加できる自信をつけ、今後山を登って行こうと思います。ありがとうございました。


この教室に通うまでは、自分の山登りに対する認識は「旅行」でした。ちょっと体力のいる旅行。その考えが変わったのは、岩登りの授業です。そして、先日の金峰山の山行の時に、登山はスポーツなんだとはっきり感じました。これまで、トレーニングのようなことは一つもしてきませんでした。いくつか登っているうちに体力も技術も自然に身につくだろうと甘く見ていたのですが、これからも山登りを続けていくなら、また、今自分が行きたいと思っている山を目指すなら、それなりの時間と努力が必要なのだと、この教室に入って思いました。今振り返ってみて、思い出すのは、山の記憶より「反省会」のことばかりです……。山を始めてまだ間もなくて、話せる山の話題もそんなにありませんが、あれだけ山の話で盛り上がれるのは、本当に嬉しかったです。ずっと一人で登ってきたので、こうやって人と一緒に山へ行ったり、話したりするのはとてもいいなと思いました。